ブログ

第6回関東小中学生選抜クライミング選手権大会のセット

12/15(日)に埼玉県加須市にある加須市民体育館にて行われた第6回関東小中学生選抜クライミング選手権大会のセットをしました。

去年に引き続き、この大会のチーフルートセッターを務めました。

今回のセッターは、藤原佑樹くん、ボルダーズ店長の坂本くん、波田くん、そして急遽サポートして頂いた松浦くん。

また、今大会では株式会社Carpediem 様からたくさんのホールドをお借りしました。

@aix
@illusion
@wataaah!!!

これらのホールドによって選手のみんなには登っていて楽しく、また見ていてもワクワクするようなルートを作れたのではないでしょうか。
改めて、株式会社Carpediem様ありがとうございました。

 

さて、大会について。

予選ルートはフラッシング。

女子ルートB壁 13a/b(赤色&青色ルート)
女子ルートD壁 12c(黄緑色&青色ルート)
男子ルートC壁 13a(ピンク色ルート)
男子ルートA壁 13b(黄色ルート)

参加者は小学生や中学生のためホールド間の距離は比較的近め。なので自分たち大人にとっては狭くて試登が大変。。。
前腕がとても張りましたね。

また、引っかかりのいいホールドでルートを作ってしまうと体重の軽い選手たちはすいすい登り、順位がつきにくい。そのため、動きにリスクのあるルートを構成することを心がけました。

↓↓予選のデモテープ撮影中!↓↓

 

そして決勝。

↓↓女子ルートをセット中の風景↓↓

↓↓男子ルートの試登↓↓

少年男子ルートB壁 13b(黄色&青色ルート)
中学生男子ルートB壁 13c(黄色&青色ルート)
少年女子ルートC壁 13a(オレンジルート)
中学生女子ルートC壁 13a/b(オレンジルート)

↓↓決勝前のオブザベーション中↓↓

選手、及び保護者の皆様、楽しんでいただけたでしょうか。皆様にとって充実した1日になったことを願っています。
寒い中ありがとうございました。

-ブログ

Copyright© Free Climber ハリー , 2020 All Rights Reserved.