ブログ

Bouldering Japan Cup 2021のセット

少し前のことになりますが、1/30,31に行われたBouldering Japan Cup 2021のセットに入りました。

このBJCの大会に入るのは約4年ぶりでした。本来であればたくさんの観客が訪れて会場がとても湧いているはずが、今回はコロナの影響もあり無観客での開催となりました。

大会関係者やメディア関係者は全員PCR検査が行われるなど、感染対策をしっかりとりつつ大会が行われましたよ。

さて、セットチームはチーフに濱田さん。BJCのセッターには欠かせないゲンさん、Stump Climbingオーナーの徳永さん、Bace Camp 飯能店からオビさん、B-pump荻窪店からホリくん、ロストキャニオンからヒラリー、笠原くん、そして自分の8名でした。

BJCともなれば、名のあるセッター陣が出揃います!
どのセッターも経験、アイデア豊富でとても刺激を受けますし、参考になることもたくさんあります。

男子課題のグループと女子課題のグループ4名ずつに分かれて試登し、課題を調整していきました。
この課題は何名の選手が登るかをイメージしながら各ラウンドで調整していきました。

この調整の時間がまた勉強になる時間でもありますし、楽しい時間でもありますね!

大会は中継越しとなってしまいましたが、みなさんに楽しんで頂けたのではと思います。

実際にそんな声も聞くことができましたし良かったです。

試合結果はセッターチーム全員の力であり、やはりみんなで行うセットは楽しいですね。

この状況下の中、大会を開催することができ、関係者の皆様には大変感謝しております。
セッター、選手の皆さんも大変お疲れ様でした!

 

-ブログ

© 2021 ハリークライム