クライミングルートセッター/トレーニング講師

Free Climber ハリー

ブログ

第74回国民体育大会のセット

10/4~6に茨城県鉾田市で行われた茨城国体スポーツクライミング競技のボルダリング種目のセットをしました。

今回はチーフの松島暁人さん、徳永一也さん、濱田さんとの4人のチームでセットしました。

国体は少年男女、成年男女の4カテゴリー。

セッターの仕事について少々お話ししたいと思います。

大会セットの場合、選手のレベルや予選結果を加味した上で課題を作ったり、予選の結果次第では、時に予選終了後、決勝前に急遽調整を行います。

この調整は、まさにセッターの感覚で行う事になることが多いため、セッターとしての経験や能力が必要になります。
この感覚こそ、この仕事でとても重要となるんです。

課題調整の的確さが試されることは、セッターの仕事の面白みの一つでもあります。

なので私も他のセッターさんからの刺激ももらいつつ、常に学んでいます。

そしてこの茨城国体。
当日はジャパンカップ並みの演出や観客数でした。

見応えのあるMCや照明の演出により、会場は大盛り上がりでしたね。
様々な場面に携われた関係者のみなさん、本当に素晴らしい大会でした。自分もセットチームに携われたことを嬉しく思います。

今回、改めて自分自身もこの仕事に魅力を感じることができました。

この経験を今後に活かすべく、力を尽くしていこうと思います。

おまけ

-ブログ

Copyright© Free Climber ハリー , 2019 All Rights Reserved.