クライミングルートセッター/トレーニング講師

Free Climber ハリー

プロフィール

 

芝田将基 (ニックネーム:ハリー)
生年月日 1988/05/19  現在 30歳

芝田将基のプロフィール

 

資格:日本山岳協会公認B級ルートセッター 、 ライフキネィック パーソナルトレーナー

 

自己紹介

クライミングを始めたきっかけ

小学6年生の時に、父親の薦めで地方大会(トップロープ)に出場するためクライミングを始める。

当時国内のクライミングの大会といえばリードが一般的であったため、リードで勝つためのトレーニングを積む。

大学時代に自身初めての海外大会アジアユースに出場。海外選手と初めて戦い、世界のレベルの高さを知る。

 

努力が実を結び、2010年初めて日本代表(リード)に選ばれる。初戦の韓国では33位で予選敗退。

同年、自身2回目のワールドカップはヨーロッパで行われたスロベニア戦。

クライミングが盛んなヨーロッパの強い選手が多い中、準決勝に進出。これは自身にとって大きな自信となった。

 

2011年のワールドカップではバルセロナ戦にてベストリザルトの15位。
同年、クライミング日本選手権2011にて2位。

現在はモノリスボルダリングジムの店長を経てルートセットやクライマーの育成を中心に活動中。

一児のパパでもあり、休日は岩場でのクライミングや登山をして楽しむことが多い。

 

最高グレード

リード
5.14b :La Fabelita (Spain )

ボルダー
4段- :カランバ (塩原)
冬の日(小川山)
Rampage(小川山)

 

おススメ課題

リード
5.11c:鬼ガ島(二子山)
5.12c:アレジオン(御前岩)
5.13a:龍勢(二子山)

ボルダー
1級/初段:無名(白州)
初段:オルタナ(塩原)
初段:グロバッツスラブ(小川山)
初段:生命力(瑞牆)
初段:キトラ(瑞牆)

 

選手としての主な成績

ワールドカップ(2010~2012年)

2010年IFSCクライミングワールドカップ(リード)クラニ 20位
2011年IFSCクライミングワールドカップ(リード)クラニ 19位
2011年IFSCクライミングワールドカップ(リード)バルセロナ 15位
2011年IFSCクライミングワールドカップ(リード)印西 21位

 

国内大会

2009年ボルダリングジャパンカップ 13位
2010年日本選手権 5位
2011年日本選手権 2位
2012年ボルダリングジャパンカップ 16位
2012年リードジャパンカップ 6位

 

主なルートセット歴

  • 2017年  第12回ボルダリングジャパンカップ
  • 2017年  日本ユース選手権リード競技大会
  • 2018年  日本ユース選手権リード競技大会
  •   第5回  日本学生スポーツクライミング対校選手権大会(国体リハーサル大会) リード種目
  • 2018年  国民体育大会リード種目
  • 2019年  日本ユース選手権リード競技大会
  •   第6回  日本学生スポーツクライミング対校選手権大会(国体リハーサル大会) ボルダリング種目
  • 2019年  関東ブロック大会

 

主なトレーニング講師歴

  • 2016~2017年モノリスボルダリングジムにてキッズクラス担当
  • 2017~2019年モノリスボルダリングジムにてジュニアクラス担当
  • 2017~2019年モノリスボルダリングジムにてエリートクラス担当
  • 2017~2018年国民体育大会山岳競技栃木県強化選手の育成
  • 2018年6~7月海外選手短期トレーニング(オーストラリア) in Japan
  • 2018年7~8月海外選手短期トレーニング(タイ) in Japan
  • 2018年12月海外選手短期トレーニング(タイ) in Japan
  • 2019年7/8~7/20 海外選手短期トレーニング(タイ) in Thailand

 

Copyright© Free Climber ハリー , 2019 All Rights Reserved.